Google Apps for WorkまたはEducationのアカウント統合時に役立つ「ドメインマイグレーション(データ移行)サービス」9月1日提供開始

      2016/09/29

法人向けソリューションの開発・提供などを手がけているホワイトポイント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:稲嶺充毅)は、⽶国SysCloud社のGoogle Apps for Work/Education向けのクラウド型バックアップ&セキュリティツール「SysCloud(シスクラウド)」の技術を活⽤した「ドメインマイグレーション(データ移⾏)サービス」を、Google Appsを導⼊している⽇本国内の企業や教育機関向けに9月1日(木)より提供開始します。

▼「ドメインマイグレーション(データ移行)サービス」紹介ページ:
 https://www.syscloud.jp/domain-migration/

■米国SysCloud(シスクラウド)の技術を活用したクラウド型データ移行サービス
ホワイトポイントが9月1日から提供を開始する「ドメインマイグレーション(データ移行)サービス」は、Google Apps for Workを導入している企業やGoogle Apps for Educationを活用している教育機関が、合併や統合、組織変更などの際に、Gmailをはじめドライブやカレンダー、チャット、連絡先などのデータをドメインやユーザー、アプリ単位で移行できるサービスです。

データ移行サービス

これまでGoogle Apps for WorkやGoogle Apps for Educationを導入・活用している企業や教育機関の担当者は、アカウントの統合にあたっては1人ひとりのユーザーごとにデータをエクスポートして新しいドメインへと移行する作業が必要でした。

弊社がこのたび提供開始するGoogle Appsに特化した「ドメインマイグレーション(データ移行)サービス」を導入することで、こうした煩雑かつ膨大な作業の必要がなくなり、Google Apps内のデータをドメインやユーザー、アプリ単位で移行できるので大幅な効率アップを実現することができます。

現在、ドメインマイグレーションサービスをご検討のお客様には、データ移行の無料体験サービスを提供しております。

【本件に関するお問い合わせ先】
 ホワイトポイント株式会社 広報担当
 TEL:03-6869-7615
 Email:sales@whitepoint.co.jp

 - News